・キッチンタッチレス水栓(浄水器ビルトイン型)B6タイプ
・逆止弁
・呼び径13mm 水栓取付穴Φ37±2
・ホース引出長さ約35cm 
・吐水口長さ239mm 吐水口高さ145mm
・付属品/浄水カートリッジ(JF-45N)、浄水ホース、取付ブラケット、接続プラグほか
・定格電源 AC100V 50/60Hz
・消費電力 常時:0.8W 作動時(原水):1.6W 作動時(浄水):1.6W
・給水圧力 0.06MPa(流動圧)〜0.75Mpa(静水圧)
・環境温度 1℃〜40℃
・タイマー止水 約10分で自動止水
・停電対応:手動弁開放により原水のみ通水可(浄水は通水できません)
■シャワーからの水垂れはシャワーヘッド内部の残留水が排出されるものです。故障ではありません。

●主な特長
・先端タッチレススイッチ
吐水口先端のセンサーに手をかざすだけの楽々操作。
汚れた手でも触れずに済むので、水栓周りを汚すことがありません。

・スポット微細シャワー
優れた洗浄性と水ハネの少なさに加え、シャワーの中抜けをなくしました。
シャワーの密度が高く気持ちよく汚れを洗い流すことができます。
従来の整流吐水と比べて約17%の省エネ効果が期待できます。

・シャワー切替
浄水、微細シャワー、整流がレバーひとつで切り替えられます。

・シンク洗いもラクラク ホース引出し機能
ホースを引き出せばハンドシャワーに早変わり。シンクの掃除も簡単にできます。

・シンク下ひろびろ水受けタンクレス
従来シンク下に設置していた、浄水カートリッジとシャワーホース水受けタンクが不要。
シンク下がフリーメンテナンスで、収納スペースを有効に使うことができます。
※ハンドシャワー引出口に水をかけ続けたり、シャワーホースに多量の水をかけて
すぐに勢いよく収納すると、水滴がキャビネット内に滴下する恐れがあります。

・水栓下部のお掃除もカンタン 「業界初」お掃除楽々台座
台座がスカート状になっているので、キッチン水栓で最も気になる水栓下部の汚れを
「サッ」とひと拭きでお掃除できます。

・節湯A1(手元などで容易に止水操作ができる節湯水栓)
・節湯A(手元などで容易に止水操作ができること)
・節湯B(最適流量が5L/分以下であること)
・節湯AB(節湯Aおよび節湯Bの基準を満たしていること)

●施工性
・クイックワン施工(上面施工)
カウンターの上から取り付けられるクイックワン施工。
専用工具を使う必要がなく、短時間で取り付けられます。

・クイックジョイント
フレキホースをソケットに差し込み金具で留め、最後にキャップでしっかり押さえる接続方式です。


※施工について
■施工時、上方から水栓を差し込むためにA6・A7・A5タイプは、水栓取付面から上方425mm、B6・B7・B5タイプは水栓取付面から上方450mmより、
低い位置に物や棚があると取り付けできません。
■使用時、上方に他器具(昇降キャビネットを下ろした時の取手を含む)などがある場合は、誤感知の恐れがありますので、
水栓取付面から上方375mm以上の空間を確保してください。
■寸法※1が220mm以上の場合は寸法※2が145mm以上ないと、バルブがシンクと干渉し施工できません。
■水栓取付面から底板(棚板)までの距離が540mm以上ないと、シャワーホース収納時に底板(棚板)との干渉が大きくなり、
使用上の問題はありませんが、ホース収納性が悪くなります。
■インバータや赤外線を用いたほかの機器により誤作動することがあります。
■保守点検ができるように、必ず止水栓を設けてください。
■点検口がない配管隠蔽型のキッチンには取付けできません。
■AC100Vが必要になります。また、電源コードの長さは1.8mです。
■浄水器水栓(ビルトイン型)を設置する際には、下記の点についてご注意ください。
1.すべての水栓取付穴径:Φ37±2mm 2.取付カウンター厚み:6〜30mm 3.カートリッジ取付けの際、ブラケット取付面は十分な強度が必要です。

・浄水器ビルトイン型
■破損する恐れがありますので凍結の可能性がある場所では使用しないでください。
・エコセンサー型
■浄水器専用水栓と同じ止水栓から給水する場合は、浄水器専用水栓逆止弁継手(MSA-001)を使用してください。
※取扱いについて
■連続吐水時間は10分です。それを超えると自動的に止水します。
■止水後しばらくの間、シャワーヘッドの散水面からポタポタと水滴が落ちることがあります。
これはシャワーヘッド内部の残留水が排出されるためで故障ではありません。
■ハンドシャワー引出口に水をかけ続けたり、シャワーホースに多量の水をかけてすぐに勢いよく収納すると、
水滴がキャビネット内に滴下する恐れがあります。
・浄水器ビルトイン型
■浄水止水後しばらくの間、ポタポタと水滴が落ちることがあります。
これは浄水カートリッジ内の濾材が、浄水通水時に膨張し、
止水時にゆっくり元に戻ることで残留水が押し出されるためで、故障ではありません。
■レバーハンドルの位置に関係なく浄水は水しか出ません。
・エコセンサー付
■レバーハンドルの位置に関係なく、エコセンサーで吐水した場合(水専用吐水)は水しか出ません(水専用吐水は一定流量です)。
■エコセンサーは、レバーハンドルが閉じた状態でも吐水します。

※水道水の水質基準に適合した水をご使用ください。体調を損なう恐れがあります。
※浄水カートリッジに直接水圧がかかる取付け(製氷機や瞬間湯沸かし器などとの組合せ)や当社指定の水栓以外と組み合わせて使用しないでください。浄水カートリッジが破損し水漏れする恐れがあります。当社指定の浄水カートリッジ以外を使用して故障や障がいが生じた際は、保証できません。